福岡県|福岡市・筑紫野市・二日市・久留米・太宰府・春日原・大野城で民事信託・成年後見対策・
生前贈与の相談なら行政書士みずた事務所へ。任意後見・遺産分割の専門行政書士事務所。

遺産分割協議書などすべての相続手続をメンバー士業で完成させます!


行政書士 福岡・遺産分割協議書センター

相続手続き・遺産分割協議書の調整・ 遺言書作成・公正証書遺言作成・任意後見契約書作成

お電話
受付時間
平日 9:00〜17:00
土日祭日 9:00〜12:00

相続はチームで早期解決

092-921-9480

遺言・相続得だねセミナー



     


 

 


水田行政書士事務所をご利用されたお客様や「相続対策と遺言書の作成得だねセミナー」を受講された方々から頂いたご意見やご感想を紹介いたします。無料相談を迷っている方や私のことを知りたい方はぜひともご参考にして下さい。

ご相談者さま遺言・相続勉強会ご参加方の感想

男性65歳『遺産の整理・名義変更の手続き依頼』
ほんとうに、助かりました!

相続について何も知らないので困っていましたが、セミナーを受講して相談もできることを知りお願いしました。

  遺言・相続セミナー情報

財産に一覧表を整理して頂き、兄弟にも父の財産がいくらくらいあるのか知らせることができました。

整理されるにつれてみんなの私を見る目つきが柔らかくなっていきました。
自分自身も名義変更の手続きの方法も分からずにいたのですが、
仕事で時間も取れないなかで助かりました。

もっとも私の兄弟たちも何もできなかったのに文句だけを言われていましたが、
無事に手続きが完了して一安心です。

これから1周忌を迎えますが、兄弟仲良くやっていけそうです。
ほんとんに、有難うございました。

女性 47歳 遺産分割協議書作成を依頼しました

叔父が亡くなりました。
独身でしたので葬儀が終わり財産の処理に困っているときにこのセミナーを受けました。

 遺言と相続のセミナー情報

結局自分で処理しようとすると大変だと思い全部お願いしました。
叔父の財産がどのあるのか分かりませんでしたが、
調査してもらい預貯金のほかに不動産があることが分かり驚きました。

 

それをすべて売却して頂き兄弟でもめないよう相続分通りにわけるようアドバイスを頂き遺産分割協議書まで作成して頂きました。
叔父も喜んでいると思います。

こんどは、私たちの
相続も遺言書作成でお世話になりたいと思います。
ほんとに助かりました。

独身女性 68歳 
母に結婚前に認知した子供がいたなんて!

母一人、子一人と思っていました。
母が他界して相続手続をすることになり勉強のつもりで
『相続勉強会セミナー』を受けました。
戸籍の収集が必要だと知ったので手続きをお願いしました。

ところが、戸籍で母には結婚前に子供を産んでいたことがわかりびっくりしました。会ったこともない兄弟がいることを知り相続手続に協力してもらう必要があることも知りました。

二人で相談して預貯金を半分に分けて不動産は私が相続しました。
遺産分割協議書を作成して頂きましたが、母は笑っているんでしょうかね?

とにかくスッキリと決着出来て有難うございました。

自営業 72歳 遺言書を書くときには、
       遺留分の争いに気を付けて!

父は生前に姉弟で相続の時に争わないように遺言書を書いてくれました。

安心していたのですが、父の相続が始まると私の相続分が多いと言い出し、
「遺留分を返せ!」と言い出しました。

意味が分からず、勉強のために『得だね!遺言・相続セミナー』を受けました。

その中で、『遺留分の侵害』という言葉を理解させて頂きやっと弟のいうことが理解できました。

セミナーを受け、財産の目録の作成をしていただき遺留分の金額も出していただき弟と仲よく話し合いで解決が出来ました。助かりました。

パートの方 69歳 認知症の方がいる相続人は遺産分割協議書の作成が超大変!

亡くなった父の遺産分割協議の話し合いをしています。
ところが母が認知症です。相続人は母と私と弟の3人です。

どうすればいいかと悩んでいるときに、
『久留米・福岡 相続勉強会』
参加して話を聞きました。
相続人が一人でも欠けると遺産分割協議が出来ないことを知りましたが、
成年後見制度を利用すればいいことが分かりました。

認知症や精神上の障害で判断力が低下した人がいる場合には、
法定後見制度を利用して誰かに後見人となっていただき遺産分割協議を行うことを知りました。

家庭裁判所に母の成年後見人選任の申立てを行い、その後で遺産分割協議をすることになると教えられ助かりました。

また法定後見制度は、本人の判断能力に応じて3種類あることも知りました

 ①成年被後見人:判断力がなくなった方が対象
 ②被保佐人:判断能力が著しく不十分な人が対象
 
③被補助人:判断はできるが、高度な判断能力に欠ける人が対象

ありがとうございました。

 今度は、早めの対策として『任意後見制度はこう使う』を受けるつもりです。
 

アパート経営 70歳 そろそろ自分で遺言を書こうと思います。

今回の役場主催の『得だね!相続と遺言のセミナー』を受けて
自筆証書遺言には、民法で定められた4つの要件があることを知りました。

 ①全文自書 
 ②日付 
 
③名前
 
④印鑑

以上を満たしていれば、遺言としての効力が認められ、
検認手続きを経た後、遺言書に書いてある通りに相続することができます。

但し、気を付ける必要があるのは、①から④のことだけでなく、その内容です。
例えば、
 A 記入されていた字があまりに達筆すぎて読み取れなかったり 
 B 誤字脱字だらけだったり 
 
C 遺言書に書いてある遺産が無くなっていたり 
 
D 表示の仕方が間違っていたり、遺留分を侵していたり…等々

数え上げればキリがありませんが、ベースは、上記の①から④です。
まずは、自筆証書遺言としての形式を充たすこと、
そして、その後、細かい点を確認する必要があります。

子供が相続トラブルにならないようにするためご相談に伺いたいと思いました。

個人的にアドバイスをして頂けないでしょうか?
それで、個人相談をする際には、
如何程の礼金が必要なのでしょうか? 
  
初回相談はお気軽にご相談はココ

 

 主婦 69歳 
次女にだけ遺産全部を相続させたいのですが?

夫が亡くなり、次女が私の世話を親身にしてくれます。
財産は、土地と家だけですが預貯金は少ししかありません。

長女夫婦も土地を欲しがっていますが、次女に全部の遺産を相続させたいのです。

どうすればいいか、悩んでいるときに『得だね!遺言・相続セミナー』を受けました

遺言書を書けばよいことを知りました。
でも、すべてを次女に上げる遺言書をかくと、「遺留分を侵す」ことを教えて頂き
した。どうするのかと方法を質問しましたところ、

①家庭裁判所で長女に「遺留分の放棄」をさせることができれば遺言書通りにできることを知りました。

でも、応じない時には、
②後の方法は、長女の遺留分を侵さない範囲で、次女に遺産をのこす遺言書を作ることを進められました。

でも、遺留分の計算が分からないので後日無料相談を受けて教えてもらうことになりました。

相続相談を利用する。久留米・福岡 相続勉強会を受けたい方は
 

遺言・相続相談

主婦 65歳 認知症の母は遺言書をつくれますか?

母は、83歳です。
遺言書をつくってもらおうと考えていますが、少し認知症の症状が出るようになりました。
そこで、『久留米・福岡 相続勉強会』を受けて勉強しようと思いました。

セミナーでは、遺言を作成するときの判断能力がないと有効な遺言書は作成できないと教えてもらいました。

そこで、母を病院に連れて行き症状を診てもらうことにしました。
また、公正証書遺言の作成を進められました。
公正証書遺言だと歩くことが少し不自由な母のために病院や施設まで出張してもらうこともできることが分かり一安心でした。
さっそく、母の診断書をとって
任意後見契約書の作成相談をしたいと思います。
 

相続・遺言相談

無職 73歳 
娘の婿養子に財産を渡さない方法は?

一人娘は、婿養子と別居して孫と私と3人で暮らしています。
不動産と預貯金は、すべて娘と孫に譲りたいと考え、
『久留米・福岡の相続勉強会』を受講しました。

大変参考になりました。
なぜかというと、婿に財産を渡さない方法があると言われたからです。
それは、別居中の婿と私の養子縁組の解消をすればよいとのことでした。

もしも、縁組を解消しなかった時は、私の財産は娘と婿が2分の1ずつ分けることになるそうです。なお、孫には1円も財産を遺すこともできないということでした。

そして、養子縁組解消後にあらためて娘と孫に遺言書で財産を遺すようにすればよいとのことでした。

なお、縁組解消には役所に養子の離縁届を出す必要があり、そのためには婿の同意がいるので円満な養子縁組解消ができるようにしてくださいといもいわれました。

もしも、婿が応じない場合には、娘と孫に財産を遺す公正証書遺言を書けばよいとのことでした。

近日中に遺言書の相談に伺いたいと考えています。
 ➔
遺言と相続の相談はココから

主婦 56歳 相続人に順位があると知りませんでした。

先日、独身だった弟が亡くなりました。
弟の財産は父が一人で相続しました。
病気がちの弟の介護は 母が行い母が亡くなってからは、
長女の私が介護をしていました。

父は20年前に離婚しており弟の病状を連絡しても介護に一切関わらず
見舞いに来る事もありませんでした。
それでも相続人は父で、私には権利が無いといわれました。

そこで、『久留米・福岡の相続勉強会』を受けたのです。
すると、血族相続人には、相続順位があることを知りました。

第1順位が子、第2順位が直系尊属、第3順位が兄弟姉妹です。 
私は被相続人弟の姉ですから、父の方が相続順位が上です。
だから、相続する権利はないのだそうです。 

ですから、弟が私に遺贈等をすると明記した遺言書などを遺していない場合は、
父が相続することはやむを得ないことになるのです。

なお、一般的に介護等の寄与のご主張をすることも考えられるのですが、
寄与分の主張は相続人でなければできないのです。

遺言書がいかに大切なものか理解できました。

相続と遺言の相談はココです

相続・遺言相談

自営業 40歳 
突然、父の死と相続の連絡がありました。

セミナー情報一覧突然、私は手紙で 実父が亡くなったと知らされました。 
私は母に育てられ産まれたときから父を知りません。
いわゆる、不嫡出子です。 

父の長男から手紙が来ました。 

父の母も私の母もすでに鬼籍に入っています。 
私は一人っ子で育ちました。 
父方は2人姉弟だそうです。 

父の相続が始まり戸籍を取ったら私が出てきたのだそうです。 
父方とは全く付き合いが無いの今後の進め方をどうすればよいのかと
『久留米・福岡の相続勉強会』を受講しました。 

遺言・相続相談では、以下のアドバイスがありました。

 ①付き合いのない親族の遺産分割協議 は、自分自身が
 
この相続についてどう考えているのか整理すべきだと言われました。
 ②現在は、非嫡出子と嫡出子の相続分は同じです。
  
私は、4分の1の法定相続分があることになっています。
 ③
 おおむね、取るべき対策は、以下のパターンだとアドバイスされました。
 ④
法定相続分を主張する
 ⑤
相続財産目録を出してもらう 
 ⑥
遺産分割協議を進める 
 ⑦
遺産分割協議が成立しない可能性あり 
 
遺産分割の調停を考える  
 ⑨
相続にかかわりたくない 
 ⑩
相続放棄をする

財産目録を確認した上で考えてみることにしました。

 久留米・福岡みずた行政書士の相続相談を利用して相手方へ説明する準備を進めたい。
 

パート従業員 69歳 
みんなが相続した実家に弟一人で居座って住んでいる

相続で共有は極力避けましょう!
問題の先送りになることが多いのです! 

母が亡くなり、子供3人が相続人です。
遺産は少しの預金と実家の不動産です。
遺産分割の話合いをしたのですが、預金は1/3ずつで問題はありませんが、
母の住んでいた家は共有で相続することになりました。
(共有相続が最悪だとは重々承知済みだったのですが…甘かった!)

そこで、『久留米・福岡の相続勉強会』を受講しました。

共有の家に現在弟が一人で住んでいますが、
家に入るカギを私たちに渡そうとしません。

共有ですし実家ですから相続人として、
自由に出入り出来るはずですがどのようにしたらよいのでしょうか。

話し合いができる状態ではありません。

問題点と解決策を列挙しました!←遺言・相続相談で

①現在相続人の一人が住んでいるが、
共有者の一人が単独利用していたとしても、
原則、明渡し請求はできません。

②自己の持ち分についての利用料を請求することができるので、
相手に賃料を請求し明渡しの交渉をすることは考えられます。

③遺産分割で相続財産の建物に相続人の一人が居住して
鍵の引き渡しは
実務ではよく問題になります。 

④相続財産である建物は共同相続人の共有の状態ですから、
その管理も共同相続人の相続分の多数決で決めることになるでしょう。 
相続人と賃料等含めて十話し合いをするべきでしょう。 

⑤話し合いが困難であれば、家庭裁判所の調停を考えるべきでしょう。

⑥話し合い不可なので調停申し立てそのなかで協議することになると思います。

いい方法があればと思っています。
でも、大変勉強になりました。

ありがとうございました。

農業 58歳 長男が葬儀費用を無断で使用した

葬儀費用の無断使用について悩んでいます。
田舎だから、金額も結構多いのです。 

葬儀費用として戒名代、僧侶、通夜、告別式、49日などにかかる費用は
お香典で対応するとおもいますが、長男が農協から勝手に預金を下ろし
葬儀費用の一部として使用したと言い張っております。
(長男の嫁が父の葬儀のため預金を下ろしたと言い張っています)
相続人全員が了解していれば問題ありませんが、
了解もとらずに勝手に貯金を使用するのは問題だと思います。

そこで、『久留米・福岡の相続勉強会』
意見を聞くために参加しました

葬儀費用は原則香典から支出して対応しきれなかった部分は
相続財産である農協の貯金ので対応するというのが一般的です。 

まずは喪主(長男)が下した預金の使い道を領収書とともに提出を求めては
いかがでしょうか。 

長男が領収書の提出をしない場合には、
喪主に対して、下ろした預金を戻させる等の対策をとるなど
考えてみては如何でしょか。

今後ともトラブルの解決のためご相談に伺いたいと思いました。

  相続手続と遺言作成の相談はココ

 無職 49歳 遺留分を請求したいのですが?

母は亡くなるまえに公正遺言証書で、
不動産以外のすべての預貯金産を次女に相続さると書いてありました。

遺言執行者は次女にすると書いてありました。 
母の預貯金がいくらなのか分かりません。
母は株もやっていました。 

私は遺留分にいくら足りないのか分かりません。
妹は母の遺産の総額を私に教えてくれません。
なにかよい方法はないでしょうか。

久留米・福岡の相続勉強会を受けたいのですが。

①遺留分減殺請求権はあなたがするのでしょうか?
相続の開始及び減殺すべき贈与または遺贈があったことを知った時から
1年間で時効にかかります。

②とりあえず次女に遺留分減殺請求をしておくべきです。

③次女が遺言執行者であれば、
遺産目録を作成して相続人に示す義務があります。
目録を作成提出するよういわれては如何でしょうか?

ご相談されてはいかがでしょうか。

  遺言・相続相談はココから

久留米・福岡の相続勉強会を主催して頂きました

大川市 大川女性ネットワーク 会長さま

「大川あなたとわたしのまちづくりセミナー」に御来講いただき誠に有難うございました。

「65歳からはじめる女性の老後対策」
~ 戦略編 遺言と成年後見制度の関係教えます ~

というテーマで、ご講演いただき参加者一同大変興味深く受講することができました。

私たちが必ず直面する、老後の生活設計の中で、成年後見制度等の仕組みを分かりやすい例をあげ、お話しいただき改めて勉強をしていきたいという思いで一杯です。

追伸 参加者のアンケートを同封いたします。

北九州市 北九州立塔野市民センター様

先日開催いたしました「塔野DEエンジョイ!生き生きライフ講座・やさしい遺言の書き方」に際しましては、お忙しい中ご指導いただきまして誠にありがとうございました。

初めての講座でしたが、先生のお人柄でみなさんリラックスをされて、楽しく、有意義な時間を過ごすことができ、とても喜ばれていました。

まだまだ、お話をお聞きしたいとの声を耳にしました。また、機会がありましたら是非ともご教授頂きますよう合わせてお願い申し上げます。

福岡県朝倉市 三奈木地区老人クラブ緑会さま

われわれ緑寿大学会員は、高齢社会を迎えた今日、生涯学習の大切さとすばらしさ、 そして生き甲斐を求めて学ぶ意欲をもって活動に努めております。

この度、「遺言と成年後見制度の関係について」という題でお話を頂き、誠にありがとうございました。日頃は、後継ぎのために遺言書を書いたかという言葉が良く出ておりますが、成年後見制度についてはほとんどの参加者が知らない状況でございました。

認知症になってからでは遅いというお話を聞いて、検討しなければと話しているところです。昨年に続き2回目のお話を頂きましたが、また機会がありましたら是非ともお願い申し上げます。

久留米市
福退連北筑後地域協議会
久留米地区中高年協議会 さま

私たちは、福退連地域協議会は連合傘下の労働組合OBの団体です。
現在、年金生活者、高齢者は非常に厳しい状況に置かれています。

本日の講座も生活を守りよりよき老後を送るために必要な問題の学習会を開くために、企画しました。

遺言と相続と成年後見制度のお話は、まさに私たちが置かれている今日の状況のなかで考えていかなければならない問題です。

先生におかれては、分かりやすい実例をたくさん上げてご説明頂き参加者一同喜んでおりました。

次回の講演を楽しみにしている参加者が多くその節はよろしくお願いします。
ありがとうございました。

福岡県筑前町 女性センターさま

私たち女性センターは、働く女性の福祉の増進を図るために作られた施設で元気で豊かな生活をおくれるよう主催講座に取り組んでいます。

今回、男女共同参画セミナー「やさしい遺言の書き方講座」をお願いしましたが遺言書の大切さを今さらながら分かったと参加者一同感謝しております。

時間があれば、3回コースの全部をお願いしたかったところです。
本日は、誠にありがとうございました。

福岡県八女郡広川町
広川長教育委員会事務局 さま

本日の「知って安心成年後見制度と遺言」の講座は、みなさん大変充実した研修で喜ばれていました。

お一人の方もおられたようで「」遺言」のことは気になっていたけど「成年後見制度」のことは初めて聞いてその大事さが分かったようでした。

先生は、予想に反してやわらかい口調でゆっくり、ユーモアを交えながら分かりやすい講和は大変勉強になりました。

みなさんは、次回も楽しみにしておられました。
ありがとうございました。

朝倉市
甘木朝倉女性会議 学び塾さま

先日は、「遺言と成年後見制度について」という題でお話をしていただき誠にありがとうございました。

成年後見制度という難しい話を大変分かりやすくしていただき有難うございました。さあこれからどうしていくかを、いそいで考えねばと受講生の方の声が聞こえていました。

みな様方の、後見制度が分からないという声でこの度の講座をお願いいたしましたが、話をお聞きして反省いたしております。

次年度の講座では、ぜひ相続のこと、遺言のことを連続で考えたいと話し合ったところでした。今後ともよろしくお願い申し上げます。

福岡市
南区 功寿大学 遺言・相続セミナー

超高齢社会に突入して10年がたちました。南区の高齢者の方々が入会されている功寿大学でいつもは社会学に出てくる文化や歴史を勉強しておりますが、将来必要になる相続と遺言の勉強会を企画しました。当日は定員を上回る30名の方々が参加してくれました。なかなか遺言書核ということに抵抗のある方々が多い中、しっかりその遺言の必要をお聞かせ頂き一同目の前が開けたようです。ありがとう御座いました。

大野城市
男女共生講座さま

男女共同参画の講座をひらいても男性の参加が少ないのですが当日はご夫婦での参加が多く、まさに男女共同参画が実現できたような賑やかな講習会になりました。まだまだ遺言書を作成す所までは行かなかったようですが、必要性はしっかり伝わったようです。ありがとう御座いました。

お仏壇のはせがわ様
遺言・相続・任意後見制度3回セミナー

お墓と相続は、切っても切れない関係にあります。しかし、葬儀が終わってから相続の話し合いをするときにスムーズに問題を解決することができることは少なくなっているようです。もしもの時のお墓の準備と相続の準備を同時にするとご家族の方々も安心です。そうした声からお仏壇のはせがわ様でセミナーを開催しました。おかげさまで、お客様から大変なご好評を頂き無事に終了の運びとなりました。主催者としてもお客様のお役に立てて一安堵でした。

平成24年度相続・遺言・成年後見制度セミナー主催者様の声

平成24年度講師依頼 相続・遺言・成年後見制度セミナー

平成24年度宗像市男女共同参画推進センターゆい主催講座
宗像市男女共同参画推進課

第1回目
1月12日 相続と遺言の関係について
第2回目
1月19日 なぜ、遺言書が必要か?
第3回目
1月26日 相続と成年後見制度の関係とは

厳寒の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、先日実施しました講座「終活セミナー~相続・遺言・成年後見制度のツボ~におきましては、ご多忙中にも関わらず講師をお引き受けいただき有難うございました。

講座後のアンケートからは、“大変参考になりました” “このような講座をもっとたくさんの人に聞いてほしい”などの感想をいただき、参加者のみなさんの満足度が高かったとともに、このような講座がもっと必要とされているという結果を得ることが出来ました。

センターとしても地道な活動、そしてさまざまな世代への啓発を継続していたいと考えております。今後ともセンター事業に御理解をいただき、御高配を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

平成24年度相続・遺言・成年後見制度セミナー参加者の声

第1回目 相続と遺言の関係について

  • 1
    とても具体的な例を挙げてくださってありがとうございます。
  • 2
    水田先生のお話をまだまだ聞きたいと思います。
  • 3
    大変勉強になりました。ありがとうございます。
  • 4
    水田講師の、具体例を含めた講義で、難しい相続の内容も少し理解できたと思う。
  • 5
    今後、成年後見制度について市民の理解を広めていく上で、このような講座を年1回以上、定期的に開催することが是非とも有益と思われる。
  • 6
    とても分かりやすく、又機会があれば話を聞きたい。
  • 7
    分かりやすいお話でありがとうございました。
  • 8
    今回のセミナーはとても考えさせられました。
    今、成年後見制度を利用することを強く感じます。
  • 9
    遺言書の必要性が、絶対に必要だと知りました。
  • 10
    遺言書の必要性をつくづく感じました。
    ありがとうございました。ありがとうございました。
  • 11
    相続についてはテーマを変えて又詳しく知りたい。何度有ってもよい。
    御用意、ご準備いつもありがとうございます。お疲れ様でした。

第2回目の感想

  • 1
    役に立ちました。相談にのって頂けますか。
  • 2
    漠然と不安を感じていた問題を第1回、第2回のお話で理解できました。
    参加させていただいてよかったと思います。
  • 3
    実例を挙げてユーモアを交えてお話しをしてくださるのでとても分かりやすいです。
  • 4
    とてもわかりやすく楽しい実例を出していただけるのでイメージがつきやすいです。

 令和3年最初の
 相続セミナー

092-921-9480

 安心のご相談

めて相続
円満遺産分割相談!!

挨拶2.jpg

福岡/久留米/筑紫野/太宰府
西鉄・高宮 アミカス研修室
  3月28日(日)13:00
開催
 

サイドメニュー

挨拶2.jpg

相談方向性
決まった
という声多数!

電話受付時間:
平日       9:00〜17:00
土日祭日 9:00〜12:00

自筆証書遺言の作り方
財産目録が必要です!
3時間で学ぶ
 自筆の遺言作成セミナ

事務所概要

挨拶2-1.jpg

久留米・福岡・筑紫野
みずた行政書士事務所
久留米市小森の5‐18‐25
 
水田 耕二

遺産分割協議書センター
:092-921-9480

初めてお目に掛かります。FP・行政書士の水田です。
どうぞよろしく、ご相談は私が責任をもって担当させて頂きます。
「みなさまの人に心がとどく遺言書をご提案いたします」

ご連絡先はこちら

〒818-0056
久留米市小森野5-18-25

092-921-9480
092-921-9480
対応エリア

福岡県福岡市(南区、中央区、博多区、東区、早良区、城南区、西区)、筑紫野市、太宰府市、春日市、大野城市、糸島市、粕屋町、新宮町、古賀市、宗像市、久留米市、筑後市、大川市、八市女、小郡市など福岡市近郊を中心に、福岡県全域
佐賀県鳥栖市、佐賀市、多久市、小城市、神埼市、武雄市、鹿島市、唐津市、玄海町、上峰町、基山町、吉野ヶ里町、みやき町、長崎県佐世保市熊本県熊本市そのほか、九州、東京都、大阪市、など全国対応。
遺言・相続・成年後見制度の
セミナーは全国対応です。