福岡県|福岡市・筑紫野市・二日市・久留米・太宰府・春日原・大野城で民事信託・成年後見対策・
生前贈与の相談なら行政書士みずた事務所へ。任意後見・遺産分割の専門行政書士事務所。

遺産分割協議書などすべての相続手続をメンバー士業で完成させます!


行政書士 福岡・遺産分割協議書センター

相続手続き・遺産分割協議書の調整・ 遺言書作成・公正証書遺言作成・任意後見契約書作成

お電話
受付時間
平日 9:00〜17:00
土日祭日 9:00〜12:00

相続はチームで早期解決

092-921-9480

代表のご挨拶

福岡県で相続の遺産分割は20年の経験と実績のある 
  遺産分割支援センター 水田 耕二 ご挨拶

jpeg261110.jpg

 ご家族と共に歩む “をモットーに!

 行政書士 水田  耕二  インタビュー
福岡のFP・行政書士

― 相続の業務をお受けする時の心構えは?

「相続は永遠に引き継がれるもの」
いう心構えを第一に仕事をしています。

相続は結果ですが、
奥様や子供さんのご家族にすべてに満足のいく結果に中々なりません。

 

そこで、
遺産を遺すケースではお父さんやお母さんのお気持ちを第一にお手伝いをします。
お話を聞いていく中で、子供さん方の微妙な立ち位置が分かってきます。そこで、お父さんやお母さんに『もめるケース』をお話しします。
あくまでも遺産をのこす側にたってお話をお聞きしますが、遺産を受け取る側のお気持ちも大切にしなければならないことをお伝えします。

― 相続の専門家として、どんな行政書士をめざしていますか?

相続のことで困ったことがあれば、
まず最初に水田に相談しようと思われる存在になりたいですね。

たしかに、私は遺言書や遺産分割協議書を作成する専門家かもしれません。
でも、書類作成だけでなくお客様が相続のことで悩んでいるなら、
その心の内に耳をかたむけ、
寄り添いながら、
相続人の心の向きが変わるように導くように
ご家族全員のお手伝いをすることが私の仕事だと思うのです。

そのために、法律だけでなく、ファイナンシャルプランナーとして歴史やコーチングの技術を学んでいます。

そして、生来のフットワークの良さを活かして、
私の相続についてのお話を聞きたいと言われる方がいれば日本中どこまでも伺いたいと思っています。

― かんたんに経歴をお聞かせいただけますか?

大学は、機械工学部に入学しました。しかし、色々な講座を受講する中で
人の生き方についての方に興味が強くなり法学部に転部しました。
その後、学内で2つの同好会を立ち上げました。ここでは、部員を導く方向性を示すビジョンが大切だと痛感しました。もちろん、企画の重要性についても学ばせて頂きました。
これが、私の生涯のテーマになりました。

卒業後は、食品総合商社で輸入商品の販売促進を専門に担当し、都内と関東甲信越を担当しました。仕事は新商品を新規の地区を開拓して販売していくといった社内でも独自の仕事ができる職種でした。

その後、家庭の事情で帰省することになり、紹介された会社でも新たな得意先を開拓するというポジションを任されました。そこでどうしても許認可を取得する行政書士の資格が必要になり一念発起で行政書士になりました。

ところが、資格取得後の講習会で、その後の人生を変える大先輩とめぐり会うことになるとは今でも信じられません。

― 三人の師とめぐり会う!


一人目の師は、東京時代の先輩です。
食品の知識のすべては、この先輩に教えてもらいました。
いまでも、交流を頂いています。

二人目の師は、福岡に帰省してお世話になった会社の交流会でめぐり会いました。
開口一番、勉強をしているか?と言われました。先生は、司法書士として地元福岡で活躍されています。

三人目は、行政書士の講習会の講師の先生です。先生に私が抱いていた人のために役立つ仕事として相続の仕事に導いて頂きました。先生は、生涯現役をモットーに活躍されています。

― お客様にはどんな対応をされていますか?

わたしは、争いのない遺産相続を実現することを仕事だと考えています。

そのためには
相続させる方には丁寧な遺言書を、
そして相続する方にはもめない納得の遺産分割協議を提案することをテーマに
ご相談者とお話をしています。

私は、相続・遺言を専門にするFP・行政書士です。

そのことをお客様に理解して頂く方法として、
全国の方々に遺言・相続・成年後見制度について

分かりやすいセミナーを開講し、
もめない相続の方法と老後を守る成年後見制度のお話をしています。
 

セミナーの内容には、
これまで
1000件以上の方々の遺言書の作成やアドバイスをしてきた
さまざまな家族の、
複雑な遺産分割が、
経験として凝縮されています。

セミナーでは、実際に経験してきた実例だけに構成されていますので
参加者の方々に法律の知識がなくても分かりやすいと多くの支持を頂戴しています。

― 最後に、
  相続対策と遺言書の得だねセミナーにこれから参加しようか考えている方に
  一言おねがいします。


これまで数多くの相続相談を受けてきました。
また、実務の中では遺実際の産相続トラブルを
解決してまいりました。

相続についていろんな不安があるとお思いますが、
あなたは一人で悩む前に、
まずは気軽に相談に来てほしいと思います。
あなたとお会いするのを楽しみにしております。
 

略歴・資格

筑紫野市在住

  • 行政書士
  • 日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員 (AFP)
  • 宅地建物取引主任者
  • 日本行政書士会連合会 福岡県行政書士会所属 (お問合せは⇒092-641-2501)
    登録番号 第03402245号
  • 令和2年9月法務省認証 解決サポート 離婚と相続のADRセンター設立
  • セミナー講師 離婚と相続のADRセンター センター長
面談でご自分の相続の方向性をお確かめください

まずはこの時間を使ってご自身とご家族・ご親族の現状を整理していただき、どうしても後回し、いつか考えるとしがちな相続問題と向き合うきっかけにしてみられてはいかがでしょうか。

ご相談、お問合せはHP、メール、電話、で受け付けております。
まずはお気軽に当事務所までご連絡お問合せください。

ホームページ:http://www.yuigon-jyuku.com
E-Mail:info@yuigon-jyuku.com
電話:092-921-9480 

 令和3年最初の
 相続セミナー

092-921-9480

 安心のご相談

めて相続
円満遺産分割相談!!

挨拶2.jpg

福岡/久留米/筑紫野/太宰府
西鉄・高宮 アミカス研修室
  3月28日(日)13:00
開催
 

サイドメニュー

挨拶2.jpg

相談方向性
決まった
という声多数!

電話受付時間:
平日       9:00〜17:00
土日祭日 9:00〜12:00

自筆証書遺言の作り方
財産目録が必要です!
3時間で学ぶ
 自筆の遺言作成セミナ

事務所概要

挨拶2-1.jpg

久留米・福岡・筑紫野
みずた行政書士事務所
久留米市小森の5‐18‐25
 
水田 耕二

遺産分割協議書センター
:092-921-9480

初めてお目に掛かります。FP・行政書士の水田です。
どうぞよろしく、ご相談は私が責任をもって担当させて頂きます。
「みなさまの人に心がとどく遺言書をご提案いたします」

ご連絡先はこちら

〒818-0056
久留米市小森野5-18-25

092-921-9480
092-921-9480
対応エリア

福岡県福岡市(南区、中央区、博多区、東区、早良区、城南区、西区)、筑紫野市、太宰府市、春日市、大野城市、糸島市、粕屋町、新宮町、古賀市、宗像市、久留米市、筑後市、大川市、八市女、小郡市など福岡市近郊を中心に、福岡県全域
佐賀県鳥栖市、佐賀市、多久市、小城市、神埼市、武雄市、鹿島市、唐津市、玄海町、上峰町、基山町、吉野ヶ里町、みやき町、長崎県佐世保市熊本県熊本市そのほか、九州、東京都、大阪市、など全国対応。
遺言・相続・成年後見制度の
セミナーは全国対応です。