福岡県|福岡市・筑紫野市・二日市・久留米・太宰府・春日原・大野城で民事信託・成年後見対策・
生前贈与の相談なら行政書士みずた事務所へ。任意後見・遺産分割の専門行政書士事務所。

遺産分割協議書などすべての相続手続をメンバー士業で完成させます!


行政書士 福岡・遺産分割協議書センター

相続手続き・遺産分割協議書の調整・ 遺言書作成・公正証書遺言作成・任意後見契約書作成

お電話
受付時間
平日 9:00〜17:00
土日祭日 9:00〜12:00

相続はチームで早期解決

092-921-9480
挨拶2-1.jpg

行政書士みずた事務所設立のごあいさつ

「遺言と相続のしごとを始めた一番の理由はなんですか?」ほとんどの相談者の方から最初に聞かれる質問です。

それは、私の人生経験の流れの中で自然にたどり着いた結果だったのではないかと考えています。

人生は、自分で考えている程うまく行かないものです。
実は、うまく行かないことが、当たり前なのかもしれません。

私の実家が、そうでした。
優しく、凛とした母親、強い父親、そして、仲の良い兄弟姉妹。

それが、母親のあまりに早い他界で一転したのです。
それからは、まさか(真坂)の連続でした。

母を失った家族は、糸の切れた凧のように風(欲)のままに流される毎日でした。
妻(母)を失った父親は、すっかり子どもにも愛情を失ったかのようでした。
(そうだと私は、思っていました)


私は、東京で大手の輸入酒・食品の総合商社で働き一家を構えていましたが実家とおなじく暴風雨に巻き込まれることになったのです。

当時、エリート街道を驀進していた私は、連日会社のトップと輸入洋酒の販売のために銀座や六本木の都内繁華街で販売促進と称して年間2000万円位お金を使っていました。サラリーマンが、自分の年収をはるかの超える交際費を使うことの重大性を分かっていなかったのです。

しかも、サラリーマン社会の中で天狗になった私を諌めてくれる人はいません。
静かに組織の中で転落の人生は進んでいたのです。

会社内の人間関係がうまくいかなくなると、当然に家庭の中も不和となります。
すべてがギスギスした生活になりました。

そして、私は三行半を言い渡されることになったのです。
ある夜、自宅に帰ってみると家財道具が無くなっていました。

ガラーンとした部屋に一人取り残された、あの寂寥感は悲しいものです。
私は、20年働いた会社を去り、離婚をしたのです。

そこで私は、思い切って長男として父親の世話をして実家を守ることを人生の転機にしようと福岡に帰る道を選択したのです。

帰郷はしてみたが、しかし、私を温かく包んでくれると思っていた故郷に「会社の同僚や友人・知人」は誰もいません。

まさに、「ふるさとは、遠きにありて思うもの・・・異土の乞食となるとても帰るところにあるまじや」でした。

仕事もありません。
実は、紹介を受けて3年お世話になった会社がありましたが、いやはや、もう語るもツライいばらの会社勤めでした。

そこで、わたしは独立するためにFPと行政書士の資格を取得したのです。
しかし、どんな仕事をして世の中の役に立つのか決めていませんでした。

これまでの人生経験を糧に、2004年独立

そんなある日、相続をメインに仕事をしている東京の先輩行政書士がテレビに出演して遺言と相続の話をしているのを聞いた時でした。

「これなら!自分の人生を語ることでお役にたてる」と思ったことを覚えています。福岡でも遺言と相続の話を聞いてみたいと思っている方がいらっしゃるはずだと思ったのです。

2005年「福岡 遺言・相続・後見お世話人センター」として遺言・相続の専門行政書士としてスタートしました。

仕事は、相続問題(=家庭問題)の専門家になると決めました。後日、やはり相続問題の大先輩である公証人から「離婚は夫婦げんか」、さらに、「相続は兄弟げんか」の延長線にあると教えられました。

そうなんです。

離婚と遺言・相続の火種は、身近なところにあるということ。

面談でご自分の相続の方向性をお確かめください

まずはこの時間を使ってご自身とご家族・ご親族の現状を整理していただき、どうしても後回し、いつか考えるとしがちな相続問題と向き合うきっかけにしてみられてはいかがでしょうか。

ご相談、お問合せはHP、メール、電話、で受け付けております。
まずはお気軽に当事務所までご連絡お問合せください。

ホームページ:http://www.yuigon-jyuku.com
E-Mail:info@yuigon-jyuku.com
電話:092-921-9480 

 令和3年最初の
 相続セミナー

092-921-9480

 安心のご相談

めて相続
円満遺産分割相談!!

挨拶2.jpg

福岡/久留米/筑紫野/太宰府
西鉄・高宮 アミカス研修室
  3月28日(日)13:00
開催
 

サイドメニュー

挨拶2.jpg

相談方向性
決まった
という声多数!

電話受付時間:
平日       9:00〜17:00
土日祭日 9:00〜12:00

自筆証書遺言の作り方
財産目録が必要です!
3時間で学ぶ
 自筆の遺言作成セミナ

事務所概要

挨拶2-1.jpg

久留米・福岡・筑紫野
みずた行政書士事務所
久留米市小森の5‐18‐25
 
水田 耕二

遺産分割協議書センター
:092-921-9480

初めてお目に掛かります。FP・行政書士の水田です。
どうぞよろしく、ご相談は私が責任をもって担当させて頂きます。
「みなさまの人に心がとどく遺言書をご提案いたします」

ご連絡先はこちら

〒818-0056
久留米市小森野5-18-25

092-921-9480
092-921-9480
対応エリア

福岡県福岡市(南区、中央区、博多区、東区、早良区、城南区、西区)、筑紫野市、太宰府市、春日市、大野城市、糸島市、粕屋町、新宮町、古賀市、宗像市、久留米市、筑後市、大川市、八市女、小郡市など福岡市近郊を中心に、福岡県全域
佐賀県鳥栖市、佐賀市、多久市、小城市、神埼市、武雄市、鹿島市、唐津市、玄海町、上峰町、基山町、吉野ヶ里町、みやき町、長崎県佐世保市熊本県熊本市そのほか、九州、東京都、大阪市、など全国対応。
遺言・相続・成年後見制度の
セミナーは全国対応です。