福岡県|福岡市・筑紫野市・二日市・久留米・太宰府・春日原・大野城で民事信託・成年後見対策・
生前贈与の相談なら行政書士みずた事務所へ。任意後見・遺産分割の専門行政書士事務所。

遺産分割協議書などすべての相続手続をメンバー士業で完成させます!


行政書士 福岡・遺産分割協議書センター

相続手続き・遺産分割協議書の調整・ 遺言書作成・公正証書遺言作成・任意後見契約書作成

お電話
受付時間
平日 9:00〜17:00
土日祭日 9:00〜12:00

相続はチームで早期解決

092-921-9480

自筆証書遺言の保管費用について

「自筆証書遺言の保管制度」の利用料が発表されました  
  平成30年7月6日に改正相続法が成立。
 約40年ぶりの相続法大改正が行われることになりました。
 
なかでも令和2年7月10日施行の「自筆証書遺言の保管制度」には注目が集まっています
この制度により、これまで遺言者本人が保管していた自筆証書遺言を、全国の法務局で
保管してもらえるようになります。

 申請・請求者    申請・請求の種別         手数料
 ・申請者      遺言書の保管申請        1件につき 3,900円
 ・遺言者      遺言書の閲覧の請求       1回につき 1,400円
  関係相続人等    (モニター)
 ・遺言者      遺言書の閲覧の請求       1回につき 1,700円
  関係相続人等     (原本)
 ・関係相続人等   遺言書情報証明書の交付請求   1通につき 1,400円
 ・関係相続人等   遺言書保管事実証明書の交付請求 1通につき  800円
 ・遺言者      申請書等・撤回書等の閲覧請求  1回につき 1,700円


 このように保管制度の利用には一定の手数料が必要になります。令和2年3月23日に、
「法務局における遺言書の保管等に関する法律関係手数料令」が公布され、手数料の
 額が発表されました。

 高いと思われるか安いと思われるか、難しいところですが! 

「遺言書の閲覧の請求(原本)」というのは、文字通り遺言書の原本を閲覧するもので、
 これは原本を保管している法務局(本人が保管申請をした法務局)でしかできません。
「遺言書の閲覧の請求(モニター)」とは、遺言書保管ファイルの記録を閲覧するもの
 で、全国全ての法務局で閲覧が可能です。
遺言書保管ファイルには、下記内容が記録されています。
 1.遺言書の画像情報
 2.遺言書に記載されている作成の年月日
 3.遺言者の氏名、出生の年月日、住所及び本籍(外国人にあっては、国籍)
 4.遺言書に次に掲げる者の記載があるときは、その氏名又は名称及び住所
  イ 受遺者
  ロ 遺言執行者
 5.遺言書の保管を開始した年月日
 6.遺言書が保管されている遺言書保管所の名称及び保管番号

 なお、遺言者本人が保管申請後に「遺言書の保管を撤回」する場合は、
 手数料は掛からないことになっています。
 ただ、これはあくまでも「保管の撤回」であり、それだけでは遺言書自体を撤回した
 ことにはなりません。遺言書自体を撤回したい場合は、保管を撤回して返還された
 自筆証書遺言の原本を破棄したり、新たな遺言書を作成することに注意が必要です。

  このように、この自筆証書遺言の保管制度を利用すれば、公証役場で作成する公正
 証書遺言のよりも安くなりますが、従来の自筆証書遺言よりも保管申請時に外形的
 要件を法務局が確認するので、紛失や関係者による破棄・隠匿の恐れはなくなります
 ので、安全な遺言になるように感じるかもしれません。
 しかし、遺言の内容自体を法務局の窓口がチェックするわけではないので、内容不備
 で無効となったり実際の相続手続きに使えないといった事態になったりするリスクは
 残ります。

 また、遺言作成時の遺言能力の存否に対する信頼性や、遺言者の死亡から遺言執行まで
 のスピードにも疑問が残るように思います。


  安心・安全・確実な遺言書を望むなら公正証書遺言がベストであることは今後とも変わ

 

 らないと考えますが、みなさんはどう思われますか。

 

詳しくはこちらをクリック

お申込みフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:鈴木花子)

(例:000-0000)

必須

(例:03-0000-0000)

必須

(例:example@example.com)

必須

テキストを入力してください

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

送信先アドレス:info@yuigon-jyuku.com

 令和3年最初の
 相続セミナー

092-921-9480

 安心のご相談

めて相続
円満遺産分割相談!!

挨拶2.jpg

福岡/久留米/筑紫野/太宰府
西鉄・高宮 アミカス研修室
  3月28日(日)13:00
開催
 

サイドメニュー

挨拶2.jpg

相談方向性
決まった
という声多数!

電話受付時間:
平日       9:00〜17:00
土日祭日 9:00〜12:00

自筆証書遺言の作り方
財産目録が必要です!
3時間で学ぶ
 自筆の遺言作成セミナ

事務所概要

挨拶2-1.jpg

久留米・福岡・筑紫野
みずた行政書士事務所
久留米市小森の5‐18‐25
 
水田 耕二

遺産分割協議書センター
:092-921-9480

初めてお目に掛かります。FP・行政書士の水田です。
どうぞよろしく、ご相談は私が責任をもって担当させて頂きます。
「みなさまの人に心がとどく遺言書をご提案いたします」

ご連絡先はこちら

〒818-0056
久留米市小森野5-18-25

092-921-9480
092-921-9480
対応エリア

福岡県福岡市(南区、中央区、博多区、東区、早良区、城南区、西区)、筑紫野市、太宰府市、春日市、大野城市、糸島市、粕屋町、新宮町、古賀市、宗像市、久留米市、筑後市、大川市、八市女、小郡市など福岡市近郊を中心に、福岡県全域
佐賀県鳥栖市、佐賀市、多久市、小城市、神埼市、武雄市、鹿島市、唐津市、玄海町、上峰町、基山町、吉野ヶ里町、みやき町、長崎県佐世保市熊本県熊本市そのほか、九州、東京都、大阪市、など全国対応。
遺言・相続・成年後見制度の
セミナーは全国対応です。