福岡県|福岡市・筑紫野市・二日市・久留米・太宰府・春日原・大野城で民事信託・成年後見対策・
生前贈与の相談なら行政書士みずた事務所へ。任意後見・遺産分割の専門行政書士事務所。

遺産分割協議書などすべての相続手続をメンバー士業で完成させます!


行政書士 福岡・遺産分割協議書センター

相続手続き・遺産分割協議書の調整・ 遺言書作成・公正証書遺言作成・任意後見契約書作成

お電話
受付時間
平日 9:00〜17:00
土日祭日 9:00〜12:00

相続はチームで早期解決

092-921-9480

不動産の名義変更の進め方

まず最初に、相続による不動産(土地・建物)の名義変更についての説明です。

相続が始まると、被相続人(一般的には亡くなった親)名義の不動産を、相続人(相続した子ども)名義に変える手続をする必要があります。
相続を原因とする不動産の名義変更は、相続人の間で遺産分割協議がまとまり、遺産分割協議書ができあがることから始まります。
不動産の名義変更は絶対にしなければならないわけではないのですが、変更をしておかないとその後の手続きが複雑になってしまったり、相続トラブルになるケースもあります。不動産を相続したら名義変更を速やかに行うことをお勧めしています。

※不動産は民法で時効取得が可能です。
ですから、相続した不動産が一定期間他人に占有される状態が続くと、その他人が財産にする手続きを進められてしまうことも可能なのです。
また、他人の占有を止めてもらうためには法的な手続きをとらなければ、たとえ自分の不動産であっても、反対に所有権を主張されるケースもあります。
もしものトラブルにならないよう、ご自分が相続した不動産は、なるべく早く自分の名義にする手続きを取るように当センターはお勧めしています。

 

不動産の名義変更の方法

不動産の名義変更の手続は以下のように行っていきます。

1.相続人の範囲を確定します。
・被相続人の戸籍謄本を出生から死亡まで全て取り寄せ、相続人は戸籍上で誰なのか正確に特定します。
・途中で戸籍が足りないと法務局は受付をしませんので、きちんと改製原戸籍なども取り寄せて集める必要があります。

2.相続する不動産調査です。
・相続することになっている不動産を特定します。たくさんの数に分筆されていたり、たくさんの人が所有している私道などは特に注意することが必要です。
・相続人が自分たちだけで名義変更してしまい全ての不動産の相続が出来ずに困ってしまったケースを見ることがあります。

3.相続人の誰が相続するのか、遺産分割協議書できちんと決めることが必要です。
・遺産分割協議書の不備を理由に法務局で補正が入り、何度も持ち帰り書き直しを要求されたり、相続人に訂正印を求めれて郵送を何度もする方がいらっしゃることがあります。ほんの一部でも法的に不正確だと法務局には受理されません。

4不動産の所在地の法務局で登記申請は行います。
・登記申請は必要な書類をすべて集めて法務局に行います。
・相続人が自分で手続きをする場合は、法務局の窓口で何度も相談しながら、申請書を作成することになります。
・司法書士に依頼すると、司法書士事務所からオンラインで申請が出来るので手続きは簡単でスムーズです。

5.法務局に登記識別情報(従来は権利証と読んでいました)を受け取りに行く。
・1~2週間で登記は完了しますので、法務局にいくと自分の名義になった登記識別情報を受け取ることができます。
・自分で登記申請をすると紙が渡されるだけです。紙を渡されてドギマギしている方がいらっしゃいます。
・司法書士に登記申請を依頼すると、法務局に取りに行く必要はありません。司法書士は登記識別情報を製本して内容の説明してくれるので安心です。

 

くわしい手続のご案内

法定相続人が単独の場合、または法定相続分で相続する場合

①被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本 ②法定相続人の戸籍謄本 ③法定相続人の住民票 ④相続する不動産の固定資産税評価証明書書や名寄せ帳は、市区町村役場で取得することができます。なお、東京23区の不動産についての固定資産税評価証明書は都税事務所での取得となります。

遺産分割協議書で決めた割合で相続をする場合

①被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本 ②法定相続人の戸籍謄本 ③法定相続人の住民票 ④相続する不動産の固定資産税評価証明書 ⑤法定相続人の印鑑証明書 ⑥遺産分割協議書は、作成した協議書をそのまま使用できます。

 

登記申請書の作成

当センターの司法書士に登記申請書の作成をご依頼いただいた場合は、すべて登記のお手伝いをさせて頂きます。通常、登記の申請は相続する不動の所在地を管轄とする法務局(登記所)に登記申請します。提出した書類に不備等がなければ1週間~2週間くらいで登記が完了し、不動産の名義変更が完了します。登記申請には登録免許税(税金)の納付が必要になります。なお、そのときに必要な金額は、固定資産税評価証明に記載されている不動産の価格に1000分の4を乗じた価格です。
※固定資産評価額が1000万円の不動産であれば、4/1000で、登録免許税は8万円になります。

 

相続した土地を分けて登記する方法

土地を複数に相続人で分けたいときは、相続登記の申請をする前に、その土地を分ける手続き(分筆といいます)をする必要がでてきます。この場合には地積(土地)の測量を行い、1つの土地を複数の土地に分ける手続きの申請が必要になります。その手続き後に各相続人名義に名義変更することになります。
この分筆は土地家屋調査士の仕事になりますので、この分筆のところは当センターの土地家屋調査士が担当し、不動産登記に関する手続きは、当センターの司法書士が対応いたします。まずは、お気軽にご相談ください。

 

その他財産を名義変更するケース

 金融資産の名義変更をしたい方はコチラから

不動産の売却及び評価のご相談はコチラ

 不動産の売却及び評価ご相談はコチラから

不動産売却と評価はココ

 令和3年最初の
 相続セミナー

092-921-9480

 安心のご相談

めて相続
円満遺産分割相談!!

挨拶2.jpg

福岡/久留米/筑紫野/太宰府
西鉄・高宮 アミカス研修室
  3月28日(日)13:00
開催
 

サイドメニュー

挨拶2.jpg

相談方向性
決まった
という声多数!

電話受付時間:
平日       9:00〜17:00
土日祭日 9:00〜12:00

自筆証書遺言の作り方
財産目録が必要です!
3時間で学ぶ
 自筆の遺言作成セミナ

事務所概要

挨拶2-1.jpg

久留米・福岡・筑紫野
みずた行政書士事務所
久留米市小森の5‐18‐25
 
水田 耕二

遺産分割協議書センター
:092-921-9480

初めてお目に掛かります。FP・行政書士の水田です。
どうぞよろしく、ご相談は私が責任をもって担当させて頂きます。
「みなさまの人に心がとどく遺言書をご提案いたします」

ご連絡先はこちら

〒818-0056
久留米市小森野5-18-25

092-921-9480
092-921-9480
対応エリア

福岡県福岡市(南区、中央区、博多区、東区、早良区、城南区、西区)、筑紫野市、太宰府市、春日市、大野城市、糸島市、粕屋町、新宮町、古賀市、宗像市、久留米市、筑後市、大川市、八市女、小郡市など福岡市近郊を中心に、福岡県全域
佐賀県鳥栖市、佐賀市、多久市、小城市、神埼市、武雄市、鹿島市、唐津市、玄海町、上峰町、基山町、吉野ヶ里町、みやき町、長崎県佐世保市熊本県熊本市そのほか、九州、東京都、大阪市、など全国対応。
遺言・相続・成年後見制度の
セミナーは全国対応です。