福岡県|福岡市・筑紫野市・二日市・久留米・太宰府・春日原・大野城で民事信託・成年後見対策・
生前贈与の相談なら行政書士みずた事務所へ。任意後見・遺産分割の専門行政書士事務所。

遺産分割協議書などすべての相続手続をメンバー士業で完成させます!


行政書士 福岡・遺産分割協議書センター

相続手続き・遺産分割協議書の調整・ 遺言書作成・公正証書遺言作成・任意後見契約書作成

お電話
受付時間
平日 9:00〜17:00
土日祭日 9:00〜12:00

相続はチームで早期解決

092-921-9480

家族信託は相続に優しいのです!

 

財産管理は成年後見制度で十分か?

家庭裁判所で成年後見制度の申立は、毎年3万件を超えて急増しています。
その理由の第一は、認知症高齢者の急増です。

認知症患者は、200万員を超えて、近いうちに400万人を超えるでしょう。
この認知症高齢者の財産管理などをするために親族が成年後見制度を利用しています。

ところが、成年後見制度の手続きは複雑で後見人の財産管理には、
制限が多く問題になっておるのです。
おまけに、後見人による財産の使込みが発生してメディアを賑わしています。

ようするに、使い勝手がよくないと言われているのです。

そこで、注目されているのが、民事信託です。
平成18年に信託法が改正されさまざまな信託ができるようになってきたのです。

信託とは、財産の所有者が、これを委託者と言います。
この委託者が、目的のために、これを信託目的と言います。
信頼できる人に、これは個人でも会社でも、もちろん家族でもかまいません。
これを受託者と言います。

この信頼した人、受託者に、契約や遺言でお金や不動産などの財産を移転させて
財産の管理や運用や売却などをまかせ利益や元本を財産を受け取ると決めていた人に
分配する仕組みです。

この受け取る人のことを受益者と追います。

この当たりからちょっと難しくなります。
信託では、あらかじめ信託財産の目的を決めておくので委託者が認知症になっても
ましてや亡くなっても目的に沿って信託財産は管理、処分、運用がされるのです。

どうです。便利でしょう!

あらかじめ、財産の所有権を受託者名義に移転しておくので、
委託者が認知症や悪質商法で狙われても財産は、失われないのです。

ここが、難しいいところですが、
信託財産は、受託者が破産や倒産にあっても分別管理されるので
信託財産だけは、守られるのです。

またまた、難しくなるので、具体例でお話を進めましょう。

①委託者が元気な時から信託をスタートさせて亡くなった場合を想定しておく
遺言代用信託があります。
②受託者が死亡したときの受託者を決めておく受益者連続信託があります。

 

詳しくはこちらをクリック

 令和3年最初の
 相続セミナー

092-921-9480

 安心のご相談

めて相続
円満遺産分割相談!!

挨拶2.jpg

福岡/久留米/筑紫野/太宰府
西鉄・高宮 アミカス研修室
  3月28日(日)13:00
開催
 

サイドメニュー

挨拶2.jpg

相談方向性
決まった
という声多数!

電話受付時間:
平日       9:00〜17:00
土日祭日 9:00〜12:00

自筆証書遺言の作り方
財産目録が必要です!
3時間で学ぶ
 自筆の遺言作成セミナ

事務所概要

挨拶2-1.jpg

久留米・福岡・筑紫野
みずた行政書士事務所
久留米市小森の5‐18‐25
 
水田 耕二

遺産分割協議書センター
:092-921-9480

初めてお目に掛かります。FP・行政書士の水田です。
どうぞよろしく、ご相談は私が責任をもって担当させて頂きます。
「みなさまの人に心がとどく遺言書をご提案いたします」

ご連絡先はこちら

〒818-0056
久留米市小森野5-18-25

092-921-9480
092-921-9480
対応エリア

福岡県福岡市(南区、中央区、博多区、東区、早良区、城南区、西区)、筑紫野市、太宰府市、春日市、大野城市、糸島市、粕屋町、新宮町、古賀市、宗像市、久留米市、筑後市、大川市、八市女、小郡市など福岡市近郊を中心に、福岡県全域
佐賀県鳥栖市、佐賀市、多久市、小城市、神埼市、武雄市、鹿島市、唐津市、玄海町、上峰町、基山町、吉野ヶ里町、みやき町、長崎県佐世保市熊本県熊本市そのほか、九州、東京都、大阪市、など全国対応。
遺言・相続・成年後見制度の
セミナーは全国対応です。